「ひろの」の徒然日記帳 [IT tools, programming, software and more...]

プログラミング、ITツール、人工知能等興味のあることを徒然と書きます。Microsoft好きです

pgAdminによるPostgreSQL接続

いのひろです。

最近まで管理系業務メインだったので、コードやツールに触ると
新鮮であり懐かしい気持ちになりつつ、一つ一つ覚えることが多くて
嬉しい毎日です。

一方、プロマネ業務も突然ヘルプとして要請があったりもするので、
あくまでヘルプの範囲でこなしていきたいと思っています。
スケジュール調整や稼働調整等、やらないといけないことをすぐに
始めてしまうのは色んな癖がついているからだと思ってしまいました。


今回はあるデータセンターにあった各種DBに接続しようと思ったら、
PostgreSQLだったので便利なGUIツールから接続しようとして記事にしました。


1. pgAdmin 導入方法

1. pgAdminをダウンロードします。
2. Windows等、OS選択は画面の左側から行います。
3. ダウンロードしたファイル(Zip形式)を解凍しセットアップします。

ダウンロード先
pgAdmin: Download - Introduction


2. 接続方法

事前にPuttyにて以下の設定を行うことでNAT経由にできる。
踏み台サーバ経由の場合は以下のように設定します。

プロパティタブ

項目 設定
名前 (分かりやすい名前)
ホスト (ホスト)
Port 5432
サービス (空白でOK)
DBメンテナンス (DB名)
ユーザ名 (ユーザ名)
パスワード (パスワード)

SSH Tunnelタブ

項目 設定
Use SSH Tunneling チェック
Tunnel Host (NATアドレス)
Tunnel port 22
ユーザ名 (ユーザ名)
Authentication Identity file
Identity file (秘密鍵を指定。OpenSSH形式)
Password (秘密鍵のパスワード)


上記で踏み台サーバを経由した接続が可能です。